製品データベース

Product Topics

新発売製品情報

製品カテゴリ
塗料・防水材 下塗剤
メーカー
日本ペイント
製品名
ターペン可溶1液高付着浸透形 ハイブリッドエポキシシーラー ニッペ1液ファインパーフェクトシーラー (透明・ホワイト)

発売日

2020年10月

はじめに

ニッペ1液ファインパーフェクトシーラーは、高意匠サイディングボード、コンクリート、モルタル、木部、鉄部、硬質塩ビ、FRP樹脂等幅広い素材に対応できる1液弱溶剤系シーラーです。

特長

①ダレにくい

従来品(日本ペイント製品)と比較して、ダレにくいため、マスカーやマスキングテープ等で実施した養生箇所への入り込みを軽減します。

*下地、旧塗膜の状態によっては、作業性、仕上りに影響が生じることがあります。

②1液弱溶剤ならではの使いやすさ

1液のため硬化剤を入れる手間や残ネタのロスが少なく、弱溶剤のため低臭気でリフティングの心配がないため、下地を選ばずに塗装可能です。

③多用途

・浸透+高付着

無機、有機ハイブリッド技術により開発された特殊エポキシ樹脂の効果により、従来のモルタル、コンクリート、木部、スレート屋根に加え、サイディングボードや鉄部等幅広い素材に幅広く対応します。

*本製品では対応できない下地もあります。詳細はカタログをご参照ください。

・高意匠サイディングボード対応

これまで無機や親水表面処理が施された高意匠サイディングボードでは、下地の活性状態によって、下塗りシーラーの付着性が十分に発揮されないケースがありました。1液ファインパーフェクトシーラーは窯業系サイディングボードの種類・表面の活性状態に付着性が左右されず、各種外壁材に対応可能です。

用途

内外部壁面・各種素材の新築・塗り替え,各種塗膜の塗り替え塗装の下塗り

(内部に使用する場合は十分に換気を行ってください。)

◎:最適  〇:適  △:可  ×不適

適用下地

●無機系素材

押出成形セメント板、サイディングボード、磁器タイル、モルタル、コンクリート、ブロック、PC板、けい酸カルシウム板、ALC、住宅用化粧スレート屋根、GRC

●金属系素材 *1

鉄部、電気亜鉛メッキ、カラートタン、アルミニウム(A1050P)、ガルバリウム鋼板

●有機系素材

FRP *2、硬質塩ビ *2、木部 *3

・その他、各種旧塗膜にもご利用いただけます。

注)大理石、金属光沢を有するラスタータイルは、はっ水処理を施した素焼きタイル、グラアイトを施した いぶしタイルなど特殊なタイルには付着しにくいので、事前の試験塗装にて付着性を確認してください。その他、特殊なタイル面への施工については、別途ご相談ください。

*1.金属系素材などを塗装する場合は、入念な面粗しを行ってから施工してください。さびが発生している場合や金属が腐食しやすい環境では、防錆の高いさび止めを使用ください。

*2.有機系素材などを塗装する場合は、入念な面粗しを行ってから施工してください。

*3.木部は、ホワイトシーラーのみ適用となります。

適用上塗り

水性・弱溶剤上塗塗料全般

(パーフェクトトップ、ファインパーフェクトトップ他)

注)下記上塗り塗料は、塗装後ひび割れなどの不具合を生じるおそれがありますので、適用は避けてください。

 Hiビニレックスエコシリーズ、エコフラットシリーズ、ケンエースシリーズ、アプラウドシェラスターⅡ

荷姿・色相

塗装方法

*上記の各数値は、標準的な数値です。被塗物の形状・素地の状態・気象条件・希釈率および測定機器・測定方法により増減します。
*上記の使用量は、記載の塗装方法で標準的に使用する量を記載しています。
 必要に応じ、所定の使用量・膜厚になるように使用量・塗回数を調整してください。
注)希釈率:無希釈(少しでも希釈すると性能が低下します)

乾燥時間

*乾燥時間は目安です。使用量、通風、湿度および素地の状態によって異なります。

使用量

ご使用前にカタログ、仕様書、SDSの記載事項を必ずお読み下さい。

この製品に関するお問い合わせは各営業所
あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。