製品データベース

Product Topics

新発売製品情報

製品カテゴリ
塗料・防水材 床用塗料
メーカー
大同塗料
製品名
ユカクリート コンクリート用 水系クリヤー   1液型・2液型

発売日

2021年2月

はじめに

ユカクリート コンクリート用 水系クリヤーに屋外での塗装が可能な2液型クリヤーが加わりました。

特長

1.艶有タイプと落ち着いた仕上がりの艶消しタイプがあります。
 (艶有タイプは少し濡れ色になります。)

2.水性タイプで、環境に優しく、消防法による危険物に該当しません。

3.厚生労働省指定の13物質を含有していません。

4.ノン鉛、ノンクロムで、しかもホルムアルデヒド放散等級はF☆☆☆☆です。

5.汚れにくく、コンクリートの風合いを長く維持します。

6.1液型:1液タイプなので作業性に優れています。

7.2液型:耐水性に優れ、水に濡れても白化がしにくいです。

8.2液型:耐摩耗性に優れています。

9.2液型:無黄変タイプで耐候性に優れています。

用途

  • 店舗・事務所等のコンクリート打ち放し仕上げ

  • 廊下・階段
  • OAフロアーの防塵

*1液型は屋内専用で、2液型は屋外での塗装が可能です。

水性1液クリヤーと2液クリヤーの比較表

*数値は実測値であり保証値ではありません。

容量と塗装面積

*配合比は主剤:硬化剤=5:1です。(質量比)

塗装仕様  コンクリート用水系クリヤー 1液型 コーティング工法 平滑仕上げ

塗装仕様  コンクリート用水系クリヤー 2液型 コーティング工法 平滑仕上げ

施工上の注意  1液型・2液型 共通

  1. デジタル水分計は、㈱ケット科学研究所製造品を指しています。説明書に従って測定して下さい。

  2. 下地の吸い込みが多い場合はユカクリート 水系プライマーCが濡れ色になるまで、再塗装して下さい。
  3. 同一床面では休まず一気に仕上げて下さい。休むと段差ができることがあります。
  4. 施工中は保護手袋を着用して下さい。塗料が皮膚に付着した場合は石鹸でよく洗って下さい。
  5. 仕上がり不良の原因となりますので、たまりのないように塗装して下さい。
  6. ユカクリート 水系プライマーC、コンクリート用水系クリヤー 1液型・2液型(艶有・艶消)は凍結の恐れがありますので、保存中は0℃以下にならないようにして下さい。
  7. ユカクリート 水系プライマーCを塗装したはけ、ローラーは、コンクリート用 水系クリヤー 1液型・2液型(艶有・艶消)の塗装には使用しないで下さい。塗料が固まる場合があります。
  8. 道具は使用後直ちに水で洗浄してください。洗い水はコンクリート用 水系クリヤー 1液型・2液型(艶有・艶消)とは別にして下さい。
  9. 他の水性塗料との混合は避けて下さい。
  10. 気温5℃以下や、相対湿度80%以上での施工は避けて下さい。
  11. 施工中、養生中は換気を十分に行って下さい。換気が不十分な場合には、乾燥が遅れたり、硬化不良を起こす場合がありますので、場合によっては送風を行って下さい。
  12. 軽歩行可能時間は、気温、湿度、塗付量によって変化しますのでご注意ください。

施工上の注意  1液型

  1. 降雪雨にあたると白化や付着性が悪くなる可能性があるので屋外での施工は避けて下さい。

  2. 厚付けすると付着力の低下等の不具合の原因となりますので、標準塗布量を遵守して塗装して下さい。
  3. 外部、及び内部を含む水かかり部分へは使用しないで下さい。

施工上の注意  2液型

  1. 最初に必ず硬化剤と同量の清水を硬化剤に加えて希釈して下さい。清水を加えずに主剤と混合するとブツを生じることがあります。

  2. 硬化剤は清水と混ぜた後は、速やかに主剤と混合して下さい。清水を加えた硬化剤は、主剤と混ぜなくても発泡し、ゲル化します。
  3. 塗料を少量調合する場合は、必ず適正な秤を使って主剤と硬化剤及び清水の所定量を秤量して下さい。
  4. 濡れると色が変わることがありますが、乾くと元に戻ります。

ご使用前にカタログ、仕様書、SDSの記載事項を必ずお読み下さい。

ご使用前にカタログ、仕様書、SDSの記載事項を必ずお読み下さい。

この製品に関するお問い合わせは各営業所
あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。