製品データベース

Product Topics

1液型変性エポキシ樹脂さび止め塗料「ハイタッチ ザックス」

ピックアップ製品情報

製品カテゴリ
塗料・防水材 錆止塗料
メーカー
大同塗料
製品名
1液型変性エポキシ樹脂さび止め塗料「ハイタッチ ザックス」

発売日

2016年1月

特長

  1. 亜鉛めっき鋼製品に塗装できます

  2. 速乾性で耐ブロッキング性に優れています
  3. 有害な重金属を含有していません
  4. 塗膜性能はJIS K 5629 鉛酸カルシウムさび止めペイントと同等です(JIS K 5629 鉛酸カルシウム代替対応品)

系統

一液型変性エポキシ樹脂さび止めペイント
日本塗料工業会規格 JPMS 28 適合品

用途

亜鉛めっき鋼製品等の塗装に用いるさび止めペイント

荷姿

16kg

グレー(N5.5程度)

塗付量

はけ塗り:0.14kg/m²(標準膜厚 35μ)
エアレス塗り:0.17kg/m²(標準膜厚 35μ)

鉛酸カルシウムさび止め塗料とHi-Touchi ZAKKS(ハイタッチ ザックス)の比較

成分

性能

塗装仕様

注意事項

  1. 浮きさびやルーズな黒皮は完全に除去し、かつ、旧塗膜で発錆や塗膜の浮きなどが認められる部分は、素地を表してから塗装して下さい。

  2. 被塗面の油・湿気・じんあいなどは除去して下さい。
  3. 塗膜は十分に乾燥させてから上塗を塗装すること。乾燥が不十分な状態で塗り重ねると縮みを起こすことがあります。
  4. 塗装後、没水する場所への使用は避けて下さい。
  5. 高温下(40℃以上)では発泡やミスト付着を生じないようにシンナー等で調整して下さい。
  6. 低温下(10℃以下)、高湿度下(相対湿度85%以上)では、白化現象や乾燥遅延を引き起こすことがあるので注意して下さい。
  7. 均一な塗装を心掛け、塗料のたまり部分を作らないようにして下さい。
  8. 屋内で塗装作業を行う場合は、塗装中並びに塗装後の換気を十分にして下さい。火気は厳禁です。
  9. 塗料ミストや塗料が付着した布等は、そのまま放置しますと自然発火する恐れがありますので、水に漬ける等の処置を行って下さい。
  10. その他、塗料の取扱についての一般的な注意事項の詳細についてはSDS(安全データシート)を参照して下さい。

ご使用前にカタログ、仕様書、SDSの記載事項を必ずお読み下さい。

この製品に関するお問い合わせは各営業所
あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。